Webサイトを作りたい

こちらは企業様、事業主様、店舗オーナー様向けのご案内となります。

当社のWeb制作に対する考え方

CMSの利用

当社はCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)のご利用を強く推奨しています。
CMSを利用することによって大幅に開発工期を短縮できることが最大のメリットと言えます。
レイアウトは豊富なデザインテンプレートから選ぶことが可能になることと、豊富なプラグインを組み合わせて活用することにより様々な機能を実装することが可能になることもメリットと言えます。

CMSの選び方

現在Web制作をするなら最も普及しているWordPressを導入することをお勧めします。
その割合は全世界のWeb全体では40.4%にもなります。
また、CMSの中での割合では64.4%にもなります。
なのでWordPressを使っていれば間違いないと言えるでしょう。
もし、お客様が通信販売に重点を置いたビジネスの展開をお考えでしたらEC-CUBEをお勧めします。
当社ではどちらを選ばれましても制作実績がございますので、まず何が自社のサービスに合っているのかも分からないと仰る段階からでもアドバイス致します。
さらにはWordPressとEC-CUBE両方を一つのドメイン、一台のサーバーにインストールし運用することも可能です。
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

お客様にご用意いただくもの

何を導入するかを決めた段階では以下のようなものが必要になります。

ドメイン

ドメインとはhttps://から始まる名前のことです。
短くてカッコいい独自ドメインを用意しましょう。
お客様でご用意いただく場合、.comや.netや.jpなどのトップレベルドメインを何にするかによっても変わってくるのですが年間の維持費は1000円程度からとなります。
ここで注意しておくべきは一年に一度更新があるということです。
そして一年に一度だからこそ、その更新を忘れてしまいがちになります。
万が一更新を忘れた場合にそのドメインの多くが海外のドメイン業者によって再取得されてしまっているという現実があります。
ドメインは知的財産です。
一度失ったドメインを取り戻すことはかなり困難であり、もし売りに出されていて再取得が可能な場合であってもドメインブローカーは相当高額な販売価格を提示してきます。
さらには英語やスペイン語圏のブローカーが相手だった場合に取り戻すには専門のネゴシエーターを雇うなど、かなり時間、労力、コストがかかってくることにもなりかねません。
ですので、くれぐれも更新忘れにだけはご注意ください。
更新忘れが恐い場合は、ドメインを当社でご用意することも可能です。

サーバー

サーバーとざっくり言っても、色々あるのですがここではもちろんWebサーバーが必要になります。
Webサーバーを用意する方法はいくつかあるので以下に挙げておきます。

1、自前の物理的なサーバーマシンと固定IPアドレスの割り振られたネット回線を用意する
2、VPSなどの専用サーバー、いわゆる仮想OSでCPUやメモリの使用可能な量が決められて割り与えられたレンタルサーバー
3、格安の共用サーバーを使用する

1について
Webサーバーは24時間365日稼働しなければならないので電気代がかなりネックになってきますし、専門のエンジニアがいないと内部システムのメンテナンスができません。
このシステムメンテナンスを外部委託するとなると電気代と合わせてかなりの維持費になってきます。
また、故障やディスク障害のリスクに対しても全て自己責任となります。
それでも全部のリソースを活用できることは大規模なWebサービスを提供するには大きなメリットとなります。

2について
高速な通信回線やCPUやメモリのリソースを割り当てられた分だけ好きに使えるのがメリットなのですが、月々の維持費がそこそこ高額となりますので、次でご紹介する3のパターンの機能で不足があれば導入を検討するといった感じです。
電気代やシステムメンテナンスのことを考える必要がなく、故障やディスク障害のリスクに対してはVPS提供事業者にお任せできるというメリットがあります。

3について
現在最も普及している共用サーバーなのですが、当社でもWebを新規に立ち上げる場合、まずは共用サーバーをお勧めしています。
CMSを活用する場合、必要な機能は以下の通りとなります。

ドメインにSSLが設定可能であること
PHPが扱えること
データベースにMySQLが利用可能なこと
メールサーバーが用意されていてメールに転送機能などがあること

2021年現在、これらの機能は大体どのレンタルサーバーでも提供されています。
但し、一番安いプランなどではデータベースが使えなかったりする場合もありますので、確認は必要です。
レンタルサーバーは必ずデータベースが利用可能なものを用意します。

当社でお勧めしているのはLolipopのハイスピードプランです。
月額500円(税抜き)からご利用になることが可能です。

また、共用サーバーでも管理が難しい、社内にWebやサーバーを管理できるエンジニアがいないなどの場合、当社でサーバーをご用意することも可能です。
詳しくはドメイン・サーバーをお読みください。

テキスト

掲載予定の内容を文書に起こしていただきます。
文書の校正も承ります。

画像メディア

Webサイトに掲載予定の画像データは全て可能な限り高解像度のものをご用意ください。